住宅確保給付金や家賃支援給付金について【2020-07-19更新】お知らせ | 横浜エリアの賃貸管理・不動産売買・相続のご相談なら株式会社アルプス建設

0120-786-728

営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日

  • 住宅確保給付金や家賃支援給付金について2020-07-19



    新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、国や自治体より
    様々な対策支援制度や給付金の支給が御座います。

    給付金の中には『家賃』に対する制度もございます。

    【住宅確保給付金】
    休業等に伴う収入減少により、離職や廃業と同程度の状況に至り
    住居を失うおそれが生じて いる方々に対して、一定期間家賃相当額を
    支給できる制度となります。

    申請は各市区町村への申請となっており、支給金額も市区町村により異なります。
    また、申請の際には管理会社が『入居状況に関する状況通知書』を
    記入する必要が御座います。
    弊社管理物件にお住いの方は、対応方法等ご説明いたしますのでご連絡ください。

    従来からある制度でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い
    『ハローワークへの求職申込』などの要件が不要となりました。
    従来は対象外であった方でも、対象となっていることもございます。


    【家賃支援給付金】
    個人の住宅に対する給付金以外にも、5月の緊急事態宣言の延長等により
    売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため
    地代・家賃の負担を軽減することを目的としたテナント事業者へ対する制度として
    『家賃支援給付金』が7月14日より申請可能となりました。

    申請はインターネットを利用した電子申請となり
    持続化給付金の対象となる方で、さらに一定の要件を満たす
    事業者様が対象となります。

    申請には賃貸借契約書の写しが必要となります。
    自動更新により、お手持ちの賃貸借契約書(更新契約書)が
    期間内ではない方につきましては、一度当社までご連絡ください。
    貸主様へ確認の上、ご対応いたします。


    ページ作成日 2020-07-19

営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜日