今後の賃貸需要について【2020-06-02更新】 | 横浜エリアの賃貸管理・不動産売買・相続のご相談なら株式会社アルプス建設

0120-786-728

営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日

  • 今後の賃貸需要について2020-06-02

    6月になり、徐々に内覧件数が伸びてきました。
    コロナの影響で4月~5月は人の動きが少なく
    入居する人も退去する人も例年より少ない
    比較的落ち着いた状況となっていました。

    緊急事態宣言が解除されて、街には少しずつ
    人が戻ってきています。
    合わせて賃貸市場も活発になるのでしょうか?


    ----------
    住宅設備に目を向ける人が増えた
    ----------


    コロナの影響で、今住んでいる自宅に対して
    今まで感じなかった不満を感じる人も多そうな印象です。

    特に顕著なのは自宅のインターネット設備でしょうか。
    今までは『インターネット無料がついていても
    そんなに家にいる時間ないしなぁ』という声もありましたが
    コロナの影響で在宅時間が顕著に増え、ネット環境は
    非常に重要なポジションになったと思います。

    ただし、無料インターネット回線を導入しても
    速度が遅いと不満になってしまったりもします。。


    また、お店が開いていない=通販で買うしかない
    ということで宅配ボックスも利用率が上がっている印象
    があります。
    今まであまり通販を使う予定がなかった方も、今回
    通販を使用してみたという方も多そうです。

    宅配ボックスについては、初めての引越では
    そこまで重要視する方は多くないですが
    一度使うと、次の引越先でも欲しい!という
    リピート需要が強い設備なかという印象です。


    自炊をする機会が増え、キッチン設備に
    目を向ける人が増えてくるかな?と予想していたら
    大手のクックパッドさんがリノベ事業に参入し
    キッチン設備や使いやすさをスコア化したポータルサイトが
    できていました。

    様々な会社でコロナ時代の住宅について特集があったりします。
    https://magazine.aruhi-corp.co.jp/0000-3467/
    https://iris-lgbt.com/blog/2020/04/14/telework/


    ----------
    立地については需要が分かれそう
    ----------


    家探しで重要なことを大きく2つに分けるなら
    ・立地
    ・室内設備
    の二つです。

    立地については、コロナとリモートワークにより
    需要が2パターンに分かれそうです。

    1つは
    『リモートワークが進んだので出社の頻度が減り
     必ずしも便利な立地に住む必要がなくなった』
    もう1つは
    『通勤リスクを減らすためにできる限り会社に
     近い立地に住みたい』

    前者の需要に対しては、今まで立地の面で不利だった
    物件には有効かもしれません。
    ただし、家にいる時間が増えるので、周辺の買い物環境
    は重要になりそうです。

    後者に関しては、需要が高まれば全体的な相場は上がる
    かもしれません。
     




    弊社では年間約1800件の成約データを元に
    昨年比、前月比で需要がどのように変化したかを集計し
    リーシングの参考資料にしています。

    反響ではなく、成約データなのでより需要に即した集計が
    出せているのも弊社の強みです。


     


    ページ作成日 2020-06-02

カレンダー
 << 2020年8月  

営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜日